読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱病 ( 双極性障害 一型 ) だからアナタのソレ、承ります!

毒親と裏口入学の経歴を持つノンフィクションブロガー R-健常者の戯れ言集★アナタのお悩み、双極性障害 1型なのに15年間無治療で生きてきたジブンがフワリと解決....した気にさせます★

適応障害と休職と

干されたチームを離れることにしたR-健常者

この頃にはバカヤローのこととか、まぁそれがほとんどだけどイロイロと胸ヤケしちゃって

 

まぁ当時について、詳しくはコチラ

r-kenjohsha.hatenablog.com

 

課長に隣のチームへ異動できないか相談

スンナリ、OK

繁忙期の過ぎた6月に異動することになった

 

だけど5月下旬、己のカラダに異変

胸のあたりの風通しが悪い

どんよりとして、

とっくに吐き出したい筈の息が滞留してる感じ

 

嫌な予感と共に異動を迎える

 

ジブンで望んだチームのシゴトなのに全然馴染めない

終日、蒼白い顔で過ごす

 

優しい奴が

具合悪そーだけど?なんて気に掛けてくれる

 

シニカルに

ヘーキだよ....ハハ なんて風にしか返せない

 

そんな調子で2週間が経過した頃、完全にゼンマイが切れた

 

息も絶え絶えで職場に向かう

足が上がらない、前にも出ない、バランス取れない

まるでフランケンシュタイン

ようやっとデスクに辿り着いても屍の如く座ってるので精一杯

 

 

流石にヤベーなって思って精神科へGO

まだ敬愛してない頃の眼鏡センセーの診立ては適応障害

 

 帰り際、頼んでもないのに3ヵ月休職を要するって内容の診断書を持たされる

明日はコレを携えて職場に行きなさいって

 

今思うと優しいな、眼鏡センセー

 

 ん?精神科ってそういうモンなの?

時と場合による?まぁ、いーや

 

 

こっから漢方とビタミン剤と時々、抗うつ剤の闘病生活の火蓋が切られるのであった

 

 つづき、書き上がってます

r-kenjohsha.hatenablog.com