読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱病 ( 双極性障害 一型 ) だからアナタのソレ、承ります!

毒親と裏口入学の経歴を持つノンフィクションブロガー R-健常者の戯れ言集★アナタのお悩み、双極性障害 1型なのに15年間無治療で生きてきたジブンがフワリと解決....した気にさせます★

こじれたロープ

病気

何度、破滅してもヒトは生きられる

 

こう言うと何だかとてもポジティヴに聞こえるが

ジブンが言いたいのはそういうことではなく....

 

生きるということと

辛い、悲しい、嬉しいということ

破滅するということは

全くの別次元だ

 

もしそれがロープの端と端のように繋がっているのであれば

 

辛いことが身に降りかかった段階で

はたまた破滅に導かれた瞬間に

心臓の鼓動が止まるはず

 

実際のところ、

数百名とイミテーションラヴを重ねてしまおうと

数百枚のキジの描かれた日本銀行券を失おうと

人生という名のロープは切れてくれない

 

嬉しいことが起こったとしても

寿命が伸びないのと同じ

 

と言うよりも

ロープが蝶々結びされようとゴム素材に変態されようと

ソノ結果がどうだったかは神のみぞ知るワケだ

 

生きるということはあらゆるジブツの領域を超えてしまっている

死ねないジブンは常々そう思う

 

だから、厄介なのだ