躁鬱病 ( 双極性障害 一型 ) だからアナタのソレ、承ります!

毒親と裏口入学の経歴を持つノンフィクションブロガー R-健常者の戯れ言集★アナタのお悩み、双極性障害 1型なのに15年間無治療で生きてきたジブンがフワリと解決....した気にさせます★

ロープの解き方

このブログの作風?とか世界観が定まらないとお思いの方もいらっしゃるでしょう?

読まれているとすれば....ですけど

 

ソレは知っての通り、思いつきで書いているから(笑)

だから、その時の精神状態が強く反映される

 

くっだらない冗談ばっかのモノ

退屈なポエム調のモノ

ロマンちっくなモノ

死を連想させるモノ....ナドナド

 

他の双極性障害のヒトのコトは分からないけど

ジブンは大抵、ジブン自身が定まらない

 

よく周りからは「掴みどころがナイ」と言われる

 

興味の対象が急に変わってしまったり

急に新しいコトを始めだしたり

資格を取ったり

ファッションの趣味が変わったり

インドアになったりアウトドアになったり

 

傍から見るとワケが分かンないみたい

理由はカンタン、躁鬱病だからなンだけどなぁ

 

それにジブンは十代の頃に発症してる

デフォルトとして、

定まンないジブン=フツーのジブン....だったりする

 

大多数のヒト達のフツーと

ジブンのフツーとが

些か違うようだと勘付くようになったのは

ソレから随分経ってからだった

 

だからって、どーとゆーコトはナイ

ジブンが変われるワケじゃないから

 

さっき発症が十代の頃って言ったよね?

でも治療を始めたのはソレから15年近く経ってから

 

だからホントにずっと「定まンないジブン」で過ごしてきたンだ

 

世間一般のフツーに恋い焦がれるコトもあったし、

今もあるよ

クスリを使えば安定させられるって言っても

病気自体が治るワケじゃないからね

叶わぬ恋なンだ

 

ちなみに今の精神状態は程よく落ち着いている

文章を書いているとゆーコトと

さっきコンビニで買ったミルクティーがボクを癒しているのかもしれない

 

ツラツラと特徴もナイ文章を書いてみたけど、

何が言いたいかってゆーと

精神状態の定まンないジブンが書く「定まンない文章を楽しんで」もらえたらと思う

 

双極性障害は良い時も悪い時もある病気

ジブンのブログはソレを体現していけるハズだから

多くの双極性障害のヒトを想うと疾患の認知と理解が深まるコトを願う

 

 

 

※個人的には認知と理解は深まらなくてもいーと思ってるンだけどね....(苦笑)

ジブンの尻はジブンで拭かなきゃだから(*´꒳`*)