読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱病 ( 双極性障害 一型 ) だからアナタのソレ、承ります!

毒親と裏口入学の経歴を持つノンフィクションブロガー R-健常者の戯れ言集★アナタのお悩み、双極性障害 1型なのに15年間無治療で生きてきたジブンがフワリと解決....した気にさせます★

砂の城 feat. Girl-ren

全てが完璧だった

少しの綻びも気にならなかった

 (無垢な子供みたいに何も知らなかった)

 

最高に満たされていて穏やかだった

 (アイシテル....だって私のモノ)

 

だけど今では跡形も残ってない

 (嘘、そんなこと言わないで)

 

助けが必要なのはバカでも気付く

 (バカ言ってるのはアナタでしょ?)

 

なのに手を差し伸べることは躊躇われる

 (いつだってそうしてくれたのに...甘えたいよ)

 

もはや自分に嘘はつけないから

 (嘘偽りはない、この気持ち)

 

まるで氷が溶けきったばかりのアイスコーヒーのように、

ほろ苦くもとても冷たく薄まってしまったこの気持ち

 (ねぇ、考え直せない?)

 

もう溶けた氷は戻らない

 (何も心配はいらないよ)

 

どうすれば良いの

 (お願い、任せて)

 

心に火をつけられたならコーヒーを煮詰めることはできるけど

 (いつだって戻せる)

 

それじゃあ美味しくない

 (それだっていい....)

 

どうやったってもう元には戻せない

(サヨナラの時間....なんだね)