躁鬱病 ( 双極性障害 一型 ) だからアナタのソレ、承ります!

毒親と裏口入学の経歴を持つノンフィクションブロガー R-健常者の戯れ言集★アナタのお悩み、双極性障害 1型なのに15年間無治療で生きてきたジブンがフワリと解決....した気にさせます★

「頑張れ」への違和感

よく聞く言葉だけど

ちゃんと理解しないで使ってる言葉

それが「頑張れ」

 

じゃー辞書いっときますか!

 

【がんば・る】頑張る

1 耐えて、耐えて、耐えながら努力する

2 一歩も譲らずに主張を押し通す

3 その場からテコでも動かない

 

ん〜、どれも頑張ってますねー

 

頑張れはこれの命令形だから

「耐えまくりながら努力しろ!」

「ジブンを貫き通せ!」

「何が何でもその場を占拠しろ!」ってトコロですか....

 

....良く言ったモンだな

 

ジブンは軟弱なんでこんなコト、

他人から言われたら押し付けがましく感じる

 

ヒトに言う気にもならない、傲慢な感じで

 

だからジブンの場合は

「まぁ、やってみたら?」程度のコトしか

ヒトには言わない

 

大体、頑張れって言われるタイミングのヒトは

既に頑張っていたりるする

 

声かけなんてタイミングが大事で

ここぞ!とゆー時に言わないと効き目がナイ

 

例えば、

客に謝るタイミングは

客が怒り出してからでは遅い

怒りそうな予兆を感じたら予防線として謝る

そーすると無傷か軽傷で済むコトが多い

 

頑張れも一緒で、

本人が頑張り出す前か

遅くとも頑張り始めくらいには言いたい

 

だけど、

本人がある物事を

頑張ろうとしているなんてコトは

他人には見えにくかったりする

 

新しいコトを始める場合

ほとんどの場合「●●を始めたんだ」みたいに事後報告で聞かされるし

事前に「●●始めます」みたいに知った場合でも

それの返答として「頑張れ」はナンセンスとも思う

 

だって、

まずソレが頑張るような性質のモノかも分からないし

本人の本気度も分からないし

勝手に頑張っていただこうとも思わない

 

たまに悩み相談で

「●●が上手くいかない」なんてのに答える

その答えも「頑張れ」では上手くいかない

 

それは「●●を頑張れ」では抽象的過ぎるから

もっと具体的に何をどうするのかを

答えられなければ回答にならない

 

こんな風に書くと

どんどん「頑張れ」の用途が減ってしまう

 

ホントは意味があるにも関わらず

曖昧に使われているから

意味内容が次第にボケてしまった印象を受ける

 

だけど世の中では根強い人気を博している「頑張れ」....

気軽で安くて量産されてるスナック菓子のような存在だ