読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱病 ( 双極性障害 一型 ) だからアナタのソレ、承ります!

毒親と裏口入学の経歴を持つノンフィクションブロガー R-健常者の戯れ言集★アナタのお悩み、双極性障害 1型なのに15年間無治療で生きてきたジブンがフワリと解決....した気にさせます★

水商売

進んで夜の街に身を置いた

 

ジブンが一番だと違わなかったし

ジブンの人となりに順番を付けるトコロで

ジブンの価値を試そうと思った

 

この時には躁が訪れてたから

こんな成り行きになったんだと思う

 

この頃は取締りも緩くて

年少の未成年も結構、夜の街で働いてた

 

他の大学だったけど

ホストやりながら学校に通ってるヤツもいたし

ソイツはホストのシゴトが好きだからやってるって

 

ジブンはネオンが好きで

それにラクだから辞められなかった

 

ラクって言うのは

性的逸脱をしても

それが容認されるような世界だからスゴく馴染んだ

 

ナンバー1には結局なれなかったけど

ランクインくらいは果たせた

 

ジブンのお客は友達みたいな関係の人ばっかり

 

色恋みたいのが苦手で....

 

色恋って分かる?

友達以上、恋人未満ごっこをする遊び

 

まぁ、客はマジなんだけど(笑)

 

客の頭をホットにさせて

ジブンはクールに虎視眈々と

 

ノラリクラリと寸止めの連鎖

 

こんなのそんなに長続きしないワケ

 

それに苦手だったから

一部の客にしかやってなかった(苦笑)

 

やる時はやってたんだよ!

ケースバイケースだけど... 

 

ただハマられちゃうとさ、

ジブン、案外優しいっていわれるんだけどさ

トドメ刺せないんだ

 

経済的に無理のない範囲で通ってほしいし

リアルの生活に支障をきたさないでほしい

 

トドメ刺すと

その人の人格も信用も全部壊しちゃう危険があるから

 

簡単に言うと貢がせたくないんだよ

 

まぁ、ホントはそこも罪悪感なくやんなきゃいけないんだよな

 

まぁ、そんなワケで

ジブンの指名客は

子供みたいに可愛がってくれる人とか

兄妹みたいに接してくれる人ばっかりで

 

お店に来てくれた時

指名が被るとジブンのテーブルが増えちゃうのね

 

そうすると別のテーブルに付いてる間

指名の入ってないキャストが

ジブンのお客の相手をしてくれる

 

これをヘルプと言います(´∀`*)

 

ヘルプの子から

ジブンのテーブルは凄いラクとか

ジブンのお客はいい人ばっか

って良く言ってもらえた

 

それがすんごく嬉しかった

 

単純だから調子に乗って

テーブルにケーキを用意しておいたり

ディズニーのぬいぐるみを置いておいたりした

 

そうすると

みんなヘルプに入りたがってくれたし

キャストが楽しそうにするとお客さんが喜ぶ

楽しそうなヘルプの子と嬉しそうなお客さんを見るのがとっても好きだった

 

素直にコッチが楽しませてもらったし

幸せをもらったよ

 

マナーのいいお客さん達で

ホントにホントに自慢のお客さん達だった

 

また、会いたいな

 

 

 

 

ちなみに

双極性障害が悪化して辞めた会社が

一番長く勤めた会社だったんだけど....

 

実は水道関係の仕事だったりする

 

そう、コッチも水商売....(爆)