躁鬱病 ( 双極性障害 一型 ) だからアナタのソレ、承ります!

毒親と裏口入学の経歴を持つノンフィクションブロガー R-健常者の戯れ言集★アナタのお悩み、双極性障害 1型なのに15年間無治療で生きてきたジブンがフワリと解決....した気にさせます★

妙に高度なコト、サラッと聞くのね

特別お題「『選択』と『年齢』」

 

 

人は日々何らかの選択をしている

そして、その選択の積み重ねが歳を重ねると言うことになるのだ

 

それができると言うことはこの上なく幸せなことだろう

 

 

ジブンは19の時にジブン自身を商品にした

何のことはない、他に何も持ってなかったから

 

ハタチの時には板に付いてクスリとかヤクザとかダーティな仲間もチラホラと

 

ジブンはクリーンでいたけど、

それはジブンが選んだんじゃない

場違いで通すことのできるジブンの存在を奴らは気遣って守ってくれてた

 

21にはフツーのコに戻りたくなった

もうそーゆーの良くなったからって今まで表現してたけど単純に躁が終わっただけ

 

22では卒業して第一志望の会社に入社

半年足らずで退職を決める

 

だって会社に足が向かなくなったから

今思えば、鬱がきた

 

そうとは知らない当時は辞める口実ばっか探してた

結局、別の業界でやってみたいって理由にしたんだな

 

何もやりたくねークセに....

 

そっからはフリーターとして仕事を転々と

 

こうして見ると

選びたくても選べないことが多い

 

厄介な脳ミソのおかげだな

 

でもジブンの行いを病気のせいにする気はない

 

それと選んだと言う自覚もない

そんなこと言ったら病気になりたくてなったわけじゃないみたいなクソどーでもいい話をしなきゃなんなくなるけど

 

あ〜ぁ、マトモに選んだのはセックスの相手くらいだ

マトモな相手って意味じゃないよ?

衛生的にも性癖にも問題なさそうな奴って意味

まぁ、たまにミスるけど(爆)

 

 

 

Sponsored by SK-II